人を「裏切る人」って結局は嘘つきなんじゃね?

ちょっと「裏切り」について考えてみたいと思います。

 

 

いや、別に最近「裏切られたー!」っていうことがあったわけじゃなく、

なんかふと、このテーマで書いてみたいな~と思ったので。

 

 

そういうノリですよ、このブログ。

 

 

 

言っても、僕自身も人に裏切られたと感じた経験はあるっちゃあります。

 

 

大きな話だと、自分が関わってた人(会社)が、

実は詐欺行為をしていたということがテレビのニュースで判明したりね。

 

 

まぁ、それは「裏切られた」というより「危なかったー!」って感じですがw

 

 

 

じゃあ、そもそも「裏切る人」ってどういう人なのかな?って考えてみたんです。

 

 

まぁ、その人がどういう言動をとっていても、

された側がそれを裏切りだと感じれば裏切りだし、

感じなかったらそうじゃないんですよね。

 

 

だから、

「裏切られたと相手が感じるようなことをする人」というかね。

 

 

 

僕なりに出した答えは、「嘘つき」です。

 

 

まず、分かりやすいところから行くと、当たり前だけど、

「相手に嘘をつく人」ですね。

 

 

それこそ詐欺行為もそうだけど、

そもそも人をだます気満々な人は、

嘘をついて近付いて来るわけですよね。

 

その時点で「嘘つき」なわけです。

 

 

でも、それを見破るのは難しいですよね。。

 

 

 

そこでもう一つのポイント。(こっちが重要。)

 

 

「自分自身に対して嘘をついてる人」です。

 

 

これは特徴があるので見破りやすいです。

 

 

 

僕の経験上、この傾向が強い人は、

 

・他人の目や意見で自分の言動が決まる

・自分で言ったことを守らない

 

という特徴があります。

 

 

 

「他人の目や意見で自分の言動が決まる」人っていうのは、

 

他人から

 

「嫌われたくない」

「好かれたい」

「すごいと思われたい」

 

という思いが強かったりします。

 

 

そのため、目の前の相手に取り入ろうとしたりして、

 

やたらとお世辞を言って来たり、

逆に誰かのことを悪く言っていたり、

不自然なくらいに気を使ったりするわけです。

 

 

 

だから、その結果として、

 

接する相手やその場によって自分の意見を変えたり、

自分を守るために誰かを悪者にしたりしようとするんです。

 

 

そうすると、それが「裏切り」と感じることにつながったりしますよね。

 

 

 

それって結局、

 

「自分がどうしたいか」より、

「世間的・物質的価値観としてどうした方がいいか」

 

を優先して動いてるってことだと思うんです。

 

 

 

身分や肩書や経歴にこだわったり、

自分がすごいんだということを誇示しようとしたり、

お金や利益を得ることに執着したり・・などなど、

 

 

世間様(他人)から見て「良し」とされている状態を重視するから、

物質的に目に見えるメリットに固執するわけです。

 

 

例えば、自分が「人として好きだと思う人」よりも、

「気が合わなくても仕事上メリットがあるから」という理由で付き合いを持つなど。

 

 

 

それ自体がダメっていうことじゃないんです。

 

 

ただ、そこばかりに重きを置いているというのは、

 

Be(自分の本当の気持ち)よりも、

Do(物質的な価値観)を重視するってこと、

 

 

すなわち、人を

 

自分の価値を上げるための道具(ツール)

 

という扱いをしてることになるわけです。

 

 

 

道具だから相手の気持ちがどうとか考えにくくなるし、

用が済んだらポイってしやすくなるんじゃないですかね。

 

 

 

あと、「自分で言ったことを守らない」っていうのも、

「自分自身に嘘をついている」ということになります。

(少なくとも僕はそう判断してます。)

 

 

例えば、できもしないことを安請け合いしてしまったり、

やりたくもないことをやろうとしてたりすると、

 

結果として守れなかったりすることが起きるんです。

 

 

 

自分ができないことややりたくないことを、

自分自身がちゃんと認めていなかったり、

その気持ちに正直になれずに(嘘をついて)やろうとしちゃうから。

 

 

他人に良く思われようとしてもそうなりますね。

 

 

 

だから僕は、ご本人が「こうします」って言ったことを守らない人は、

基本的に信用してません。

 

それこそ、一貫性がないので。

 

 

例えば、「いついつまでに連絡します」って言ったのに連絡がないとかね。

 

そういうちょっとしたところから出ると思うので。

(極論、その時点で裏切りっちゃ裏切りなんですけどねw)

 

 

 

こちらからお願いしたことを守らないのは、ある程度はしょうがないと思います。

それはこちらの勝手な意思だから。

 

 

ただ、そのお願いに対して、本人の「同意」があった場合は、

そこにはご自身の意思も入った「約束」になるわけで、

自分で「そうします」って言ったのと同じことなので、

 

それを守っていただけなかったら僕は信用しないです。

 

 

 

で、信用していない人とは距離を保つか、

自分にとって重要になるようなことはその人と関係しないようにするので、

 

その程度の付き合いになる、

もしくは付き合いを解消します。

 

 

 

もちろん、

 

「自分の気持ちに嘘がなければ、人を裏切ることにはならない」

 

と言い切れるわけではありません。

 

 

気持ちに正直にとった行動が、

誰かにとっては裏切られたと感じられるような結果になるケースだってあると思います。

 

 

 

ただ、僕の個人的な感覚としては、

 

自分の気持ちに不誠実だと、

他人の気持ちにも不誠実になることが多いんじゃないのかなー

 

って感じるんです。

 

 

 

あと単純に、

 

「自分の気持ちに不誠実である」という状態を僕自身が好かないから、

そういう状態が多い人とは深入りしたくないだけです。

 

 

 

で、自分が好かんと思う人と深く関わらなければ、

自分にとって悪いようになることが少ないんですよね。

 

 

それこそ、物質的なメリット・デメリット(Do)ではなく、

その人自身の内面(Be)を重視して付き合うというか。

 

 

僕自身は人付き合いをする上で、そうありたいし、

僕と関わってくださる人にもそうあっていただきたいと思ってます。

 

 

 

だから、ブログでは僕の考えとか思ってることとか、

色々書いて行こうと思ってるわけです。

 

 

どう思われるかとかではなく、

できるだけ正直に。

 

 

 

・・とか言いつつ更新頻度がゆるいので、

もうちょっと頻繁にしたいという気持ちがないわけではない(笑)。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事