僕が最近意識していることに、

「瞬発力を鍛える」

というものがあります。

 

「自分の気持ちをなるべくすぐに行動に移す」

ということです。

 

 

僕は割となんでも、

頭で考えるクセがあるんですよね。

 

だから、自分の気持ちとして

「こうしたい」「こうしたくない」

というのが出てきたとしても、

「いやちょっと待てよ…」ってまず考えちゃうんです。

 

 

だからこそ冷静な判断ができる部分はあるので、

そのおかげで結果的に良かったり、

助かってることもいっぱいあると思うんです。

 

 

ただ、それが

「自分の気持ちに正直な行動ができているか」

という視点で考えると、

ちょっと疑問が残るんです。

 

気持ちよりも「思考」を優先してる感じがして。

 

 

 

例えば、誰かに何かお願い事をされたとします。

 

基本的に「嫌ならやらない」っていうのはできるようになってきたので、

確実に「嫌だ」「やりたくない」と感じることなら断ることはできるんですが、

 

厄介なのは、

 

「気は進まないけどそれほど嫌ではないかも」

「やりよう(考えよう)によっては悪くはないかも

「できなくはないから、まぁいいか」

 

みたいな感じの時。

 

そういう時は、つい

 

相手の気分を害さないようにしなきゃ…

今この場の空気が悪くならないようにしなきゃ…

せっかく頼んでくれたんだから…

 

とかが出てきたりします。

 

 

そうすると、

その瞬間はあまり気が進まないと思っても、

その場ではOKしちゃったりするんです。

 

でも後になって、「やっぱり嫌かも」ってなる。

 

 

よっぽど嫌なら後からでも謝りつつ断ったりしますが、

ただ、一度OKしちゃった手前断るに断りにくいっていうのはあるので、

それほど嫌なことでもないなら結局頑張ってやっちゃったり。

 

後からとはいえ断るのは断るので心苦しいし、

それほど嫌なことじゃないとしても、

やっぱり気が乗らないことをやるのはちょっと苦しいので、

どっちにしても苦しいんですよ。

 

しかも、後に引っ張っちゃった分、

苦しむ時間が長くなるし、

ことが大きくなっちゃったりする。

 

「その場の空気を悪くしないように」とか思ってるくせに、

結果自分の中の治安は悪くなってるんですよね。
悪くなってるのが自分の外側なのか内側なのかの違いだけで。

 

 

しかも、リアルタイムで断ったところで、

その場の空気が悪くなるかどうかなんてわからないんですよ。

むしろ、意外と悪くならないことも多かったりするんですよ。

 

なのに、

「確実に悪くなる方を選択する」

なんておかしいですよね。

 

 

だから、リアルタイムで自分の気持ちに正直な行動を取れた方が、

よっぽど健康的なんですよね。

 

 

 

あと逆に、「やりたい」と思ったことでも、

「やった方がいいのかな?」

とか考えちゃったりして、すぐ動かないこともあります。

 

これも、確実に「やりたい!」と思えてることなら行動できるんですが、

厄介なのは、

 

「今やらなくても(後でも)いいかな」

「別にやってもやらなくてもいいかな」

「時間やお金との兼ね合いでどうかな」

 

みたいな時。

 

これまたつい、

 

もうちょっと慎重になった方がいいかも…

本当に今それが必要なんだろうか…

それをやるのはこの場の空気的にどうなんだろう…

 

みたいなのが出てくるんですよ。

 

 

そうすると、やろうと思ってたことをついスルーしてしまって、

ちょっと気持ちがモヤモヤしたり、

チャンスを逃しちゃったりするんですよね。

 

 

 

そんなことを繰り返してるうちに自分の気持ちが麻痺していっちゃうし、

「自分の気持ちで思ったことを、自分は行動してくれないんだ」

って脳が認識しちゃうので、

その結果

 

「自分は本当はどうしたいのか」

 

が分かりにくくなっちゃったりする。

 

 

 

だから「やりたい」にせよ「やりたくない」にせよ、

そう思った瞬間にちゃんと行動に移すっていうのが

大事なんだと思ってます。

 

だから瞬発力。

 

多少、衝動的に動いちゃうくらいでもいいのかも。

 

瞬発力を鍛える

3+

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事