一番効くしゃっくりの止め方

ツイッターでちょろっとしゃっくりを止めた話をつぶやいたら、

結構いろんな方から反響をいただきまして。

 

 

「どうやってやるの!?」

 

と聞かれたので、

せっかくなのでご説明したいと思います。

 

 

個人的にはこれが一番効きます。

僕は速攻で確実に止まります。

 

 

 

もしかしたら、普通に一般的にも知られている有名なやり方かもしれないですよ。

 

既に知ってたらごめんなさいね。

 

 

 

そのやり方は、

 

『コップの反対側に口をつけて水を飲む』んです。

 

 

 

通常、水を飲む時ってこんな感じで、

 

 

コップの手前側に下唇を付けて飲みますよね。

 

 

ではなく、こんな感じで

 

 

コップの向こう側に上唇をつけて、

深くおじぎをするような姿勢で水を飲むんです。

 

 

この姿勢のままで、3クチぐらいゴクゴクゴクと飲めればOKです。

 

その時、鼻に回らないように気を付けてくださいね。

 

 

 

立っていても座っていてもどちらでも大丈夫ですが、

どちらかというと立ってやった方が効果があるように思います。

 

 

 

しゃっくりの止め方って、

 

脅かすとか、

水を飲むとか、

息を止めるとか、

両耳の穴に指を強く突っ込むとか、

 

色んな方法が言われてます。

 

 

 

僕はたまに、喉にタンが絡んだ感じになった時に、

咳ばらいをしすぎるとしゃっくりが出て止まらなくなって

困ることがあるんです。

 

(ちなみに、咳ばらいは声帯に良くないので、

そもそもあんまりやらない方がいいんですけどね。)

 

 

 

そんなこんなで、

個人的にしゃっくりの止め方は色んなやり方を試してきましたが、

 

結局この

 

『コップの反対側に口をつけて水を飲む』

 

という方法が一番即効性があって確実ですね。

 

 

 

実際、しゃっくりが出ている人にもやってみてもらうと、

ビックリするほどすぐ止まります(笑)。

 

 

おためしあれ~。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事