ゴメン、僕、年賀状出さねーのよ

以前からお付き合いのある方はご存知かと思いますが、

僕、年賀状出さない人なんです。

 

その理由は去年のブログにガッツリ書いたので、

まずそれ読んでみて。

 

そんなこんなで今年も誰にも出してません。

 

僕にお送りくださった方、ありがとうございました!

気持ち、受け取った!

嬉しかった!

でも、ゴメン、僕は出さねーのよw

 

 

でね、

「年賀状をいただいたのにちょっとさみしく感じる現象」

があったので、それについて書きたいと思います。

 

 

昨日(元日に)、

お正月っていうことで実家に顔出したんですが、

実家の住所に僕宛の年賀状が届いてたんです。

僕がまだ実家に住んでいたころに知り合った方々から。

 

毎年送ってくださるんです。

 

でもね、僕、実家出てからだーいぶ年月経ってるんです。

しかも、引っ越しした時にはちゃんと、

 

「引っ越したので、住所が新しくなりました」

 

って連絡もしてるはずなんです。

 

その後、新しい住所に引っ越してからも、

その方々に年賀状はお出ししてたんです。

 

だから、僕の新しい住所を知らないはずがないんです。

 

 

それでもなぜか、

その後もずーっと実家の住所あてに送ってこられるんですね。

 

もしかしてお正月は実家にいるだろうと思われてるんですかね。

 

 

でもね、

「引っ越して住所変わったよ」って

言ったよね?

 

 

すいません、

ご本人がこのブログを見てるかもしれないことを承知で書きますけど、

(たぶん見てらっしゃらないと思いますけど)

 

僕に興味ないでしょ?

 

って感じちゃうんですよ。

 

 

一見ね、

熱心に毎年送ってくださるな~って見えるんですけど、

 

熱心なんだったら僕が引っ越してること知ってるよね?

僕、もうそこにいねーのよ?

何回も言ったよね?

 

僕がどこに住んでるかなんて、どうでもいいんですね?

 

って思っちゃうんです。

すいませんけど。

 

 

きっと惰性でやってるんだなって感じちゃいます。

 

とりあえず年賀状は「出さなきゃ」って思ってて、

住所録の片っ端から形式的に出してるだけなのかなと思っちゃいます。

一枚一枚に、大した思い入れもないのかなと思っちゃいます。

 

(まぁ、僕が勝手にそう捉えてるだけかもしれませんけどね。)

 

 

だから正直、

そんな年賀状いただいても嬉しくないんです。

 

 

そんな付き合いって、どうなんですかね?

形式だけ、カタチだけ、表面だけみたいなの、

大事ですかね?

 

単純に僕は個人的に好きじゃないんです。

 

そんな「こうしなきゃ」でもらったものなんか

嬉しくもなんともないんです。

 

 

だーかーらー、

「しなきゃ」「するべき」「した方がいい」の状態で動くのが

僕は嫌いなんです。

 

そこに「心」なんて入ってないですからね。

だって本当の「自分の意思」じゃないんだから。

 

 

自分の意思で動いてると、

純粋に楽しいよ。

 

まぁ、そんなことを今年もお伝えしていければと思ってます。

 

お正月の吉田家の食卓。

おせち料理

3+

マインド

Posted by Kengo