最近、移動する予定がちょいちょいあったので、

何回かタクシーを利用する機会があったんです。

 

で、ちょっと長い距離を乗る予定があったので、

「黒タク」なるものを配車してみたんです。

 

 

黒タクって僕も初めて指定してみたんですが、

どうやらハイグレードなタクシーってことみたいです。

 

(とは言っても、普通のタクシーと料金は変わらないんです。

配車だと迎車料金はかかりますが。)

 

 

 

普通にタクシー拾っても良かったんですが、

まぁ、ぶっちゃけ、

タクシーって当たりはずれあるじゃないですか。

 

 

運転手さんがぶっきらぼうだったり、運転が荒かったり、道よくわかってなかったり。。

 

 

車種も、たまに「古っ!」っていうのありますよね。

 

 

僕は車種なんてそこそこ快適ならなんでもいいと思ってるんですが、

ちょっと前に、「こんなに昭和の香りがする車、まだあんの?!」っていうくらいに

古~い車のタクシーにあたったことがありまして。

 

 

窓がくるくる回すやつ(パワーウィンドウじゃない)っていうね。

 

 

んー、「快適」ではなかった。。

 

 

 

で、長い距離乗るのに、そういうのにあたったらいやだな〜と思ったので、

間違いなさそうな黒タク指定で配車してみたわけです。

 

 

そしたら、大正解でした!

 

 

 

車種はやっぱりそこそこの高級車で、

運転手さんがすごくジェントルマンな感じ。

 

 

乗り降りの時にわざわざ降りてきてドア開けてくれるし、

運転も安全運転でスムーズだし、

道にも詳しいし、

言葉遣いが丁寧で、小気味いい会話をしてくれるし。

 

 

 

今まで、タクシーをわざわざ配車すると迎車料金がかかっちゃうから、

 

「都内ならそこらへんでちょっと待ってればすぐ拾えるのにもったいない」

 

っていう感じがどこかしてた部分があったんですが、

概念が変わっちゃいました。

 

 

ベテランの運転手さんだからなのか、

スムーズに目的地に着いたので、

結果的に料金も思ってたよりも安かったり。

 

 

 

僕、タクシーの運転手さんが気さくな方の場合、

会話を楽しみたくて色々お話したりするんです。

 

 

自分で言いますけど、

僕結構「聞き上手」な方じゃないかと自負しておりますので(笑)、

運転手さんもホックホクでいろんな話してくれるんです。

 

 

 

そこで、黒タク指定ってどういう使い方をされることが多いのか聞いてみました。

 

 

会社の接待とかで、取引先のお客様(お得意様とか)をご自宅までお送りするために、

その会社の人が呼ぶことが多いんですって。

 

で、タクシー券渡して、お見送りするんですって。

 

 

 

会社の人にしてみたら、大切なお客様に間違いないように、

良いタクシーを呼ぶんでしょうね。

 

好待遇ですね。

 

 

 

・・ってことは、僕、

自分に好待遇しちゃったんですw

 

 

大切なお客様と同じ扱いってことだよね。

それを自分で自分にやったってことだよね。

 

 

 

これ実は、「自分を大切にする」というツールの一つとして、

とても大事なことなんです。

 

自分をちゃんと接待する、好待遇する、おもてなしする

 

っていう。

 

まぁ、僕は普段からやってるっちゃやってるんですが(笑)、

黒タクに乗って運転手さんからそんな話を聞いて、

改めて「おー!僕自分を大切にしてるじゃ~ん」って実感したわけです。

 

 

 

何も高いお金をかけることが大事なんじゃなくて、

なんでもいいから、

 

自分が快適だと思うことをする(不快にならないようにする)、

自分が喜ぶことをする、

 

ってことです。

 

 

 

そうすると、「自己肯定」になるので、

自己重要感や自尊心が高まったり、

自分に価値を感じられたり、

自信が付いたりするんです。

 

 

日々のちょっとした事の積み重ねで、

自己肯定感、自己重要感、自己価値感、自尊心、自信が付くなんて、

おいしいですよねw

 

 

 

タクシーなんてそこそこの距離乗ってもせいぜい数千円で、

黒タク指定で配車したって迎車料金は数百円なわけです。

 

 

それで、すごく自分が快適で気持ち良くなって、喜んで、

結果として

自己肯定感、自己重要感、自己価値感、自尊心、自信が付くって、

 

安くない?

 

 

 

これをやる時に大事なポイントは、

「交換条件にしない」ってことです。

 

 

何かを頑張ったから自分へのご褒美として…とかじゃないんです。

 

 

だってね、そうしちゃうと、

 

「頑張らないと大切にする価値なんかない」

 

ってことになっちゃうんですよ。

 

 

それじゃ意味ないんですよ。

 

 

 

自分という存在は、

 

何かをしなきゃ、何かができなきゃ価値がないんじゃなくて、

何もしなくても、何もできなくても価値があるっていう、

 

存在するだけで無条件で価値があるんです。

 

 

 

そうでしょ?

 

だったら、条件付きで待遇しちゃダメじゃん。

 

 

 

だから、いつでも自分がそうしたいと思ったら、

普段から好待遇してていいんです。

 

特別何かがある時だけとかじゃなくてね。

 

 

それこそが「ありのままの自分を大切にする」ってことであり、

それでこそ無条件での自己肯定感、自己重要感、自己価値感、自尊心、自信なんです。

 

 

「人から大切にされたい」

と思ってる人も、まず自分で好待遇してみて。

 

そしたら大切にされるし、ちゃんと実感できるから。

 

 

 

だから黒タク乗ってみ。

2+

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事