人の話を「聞く」のと「聴く」の違い

僕、基本的に人の話を「聴く」のが好きなんです。

 

「聞く」んじゃなくて、「聴く」んです。

 

 

この違いを僕なりに解釈すると、

 

・聞く(=hear)…聞こえてくる

・聴く(=listen)…自ら積極的に聞こうとする

 

っていう感じ。

 

 

同じ「話をきく」でも、

会話において、相手が話してるのをただ「聞く」というのは、

それは「聞こえてくるものを聞いてる」という状態に近いと思うんですね。

 

 

主体性がないというか、ただただ受け身というか。

 

 

僕は、自分自身もちゃんと「会話に参加する」感覚で聴くのが好きなんです。

 

 

 

先日、『まだまだあった「好きなこと」』という記事でも書きましたが、

僕は「人の人生」に興味があるんですね。

 

だから、人様のお話を聴くのは楽しいなと思うんです。

 

色んな出来事や思いや考え方の話が聞けたりできるので。

 

 

 

興味があるので、

傾聴とかアクティブリスニングとか、

いわゆる「話の聴き方」について色々勉強もしました。

 

 

結局そういうテクニックとかやり方って色々あるけど、要は、

 

その人の人生を知りたい、

興味がある、

学べるし勉強にもなる、

だから会話に「参加」したい、

 

って思ってたら、

自然にそうなりそうなことばかりだなと思いました。

 

 

 

僕はよく、

 

「話しやすい」

「聴き上手ですね」

 

って言っていただけることがあるんですが、

 

うん、自分でもそう思います(笑)。

 

だって、興味があるから。

 

 

 

たまにタクシーに乗ったりすると、

運転手さんとのちょっとした会話の中で、

その方の半生くらい話していただいちゃったんじゃないかっていうくらい、

ホックホクで話してくださったりすることがよくあります。

 

 

 

基本的に、内容がどうであれ、オチがあろうがなかろうが、

楽しく人のお話を聴いてます。

 

 

 

でもねー、

そんな僕でも、

会話が楽しめないことが稀にあるんですよ。

 

 

それがどんな時かって言うと・・・、

 

 

まず、

 

ただ自分の言いたいことを息つく暇もないくらい一方的にしゃべり倒す話し方ね。

 

ぶっちゃけ、それは聞いてても退屈極まりないです。

 

 

こちらが入る隙がないから。

 

 

会話においては、話を聴いてる時でも、

 

こちらもちゃんと受け答えもしたいし、

確認したりもしたいし、

質問もしたいわけです。

 

(できたら、こちらにも意見を聞くなど話を振ってもらえるとなおいい。)

 

 

それがキャッチボールでしょ。

 

 

でも、一方的に話されると、まともに相槌も打てないし、

 

話を理解しようと思って確認したくても、

気になることを質問したくても、

 

そんな隙もないわけです。

 

それだと「聴けない」んですよねー。

 

 

ってことは、参加できてる感じがしないから話が入ってこない。

ただサウンドとして聞こえてくるだけだから、おもしろくないわけ。

 

 

 

あとね、

「こう思ってもらいたい」「こう思われたくない」が強い話し方も入ってこない。

 

 

すごいと思われたい、

同情してほしい、

ダメなやつだと思われたくない、

 

みたいな。

 

 

あからさまな自慢話もそうだし、

逆に自己憐憫もそうだし。

 

 

エピソードとして出来事を話していただけるのはいいんだけど、

そこに「こう思われたい」が入ると、

とたんにつまらなくなる。

 

 

なんかね、こっちを操作しようとしてるように感じるんですよ。

 

 

よく、一般的にも、

 

武勇伝を語りまくるとか、

病気自慢が多いとか、

店員さんがやたら売りつけようとしてくるとか、

 

そういうのって嫌がられたりしますよね。

 

 

それは、「操作されてる感じがする」からだと僕は思ってます。

 

 

武勇伝=すごいと思え!

病気自慢=同情しろ!

店員=買え!

 

っていう指図ね。

 

そりゃ、ずーっと指図されてたらきついですよねw

 

 

 

とりあえず「人の話を聴くのが好き」な人間から言わせてもらうと、

 

・ひたすら一方的に話す

・どう思われるかを気にして話す

 

っていうのは、伝わってこないし、楽しくないってことです。

 

 

 

まぁ、そんな僕の感覚が、

何か「楽しい会話」をするための一つのヒントにでもなればいいな~と思います。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事