自分の価値基準

みなさん、

『ピーナッツ味噌』

って知ってますか?

 

甘辛い味噌のペーストに、ピーナッツが絡めてあるものなんですけど。

 

昔からあるんですよね。

 

 

甘いから、ご飯のおかずっぽくはないし、

かといって、おやつにしてはお惣菜っぽいし(スーパーだと大体お惣菜コーナーに置いてあります)、

パンにはさむ…っていう感じでもないし、

お酒に合うかと言われたら、これまた甘いからどうなんだろう…って感じだし(つか僕飲まないしw)、

 

 

よく分かんないけどおいしいんです。

 

 

小さい時によく食べてた印象があって、

たまたまスーパーで見つけて懐かしくなって買いました。

 

 

 

ちなみに今僕、ちょっと糖質を気にしてみてるんですが、

(詳しくはこちらの記事参照)

そんなことより、ピーナッツ味噌見つけたらなんだか楽しくなったので買いました。

 

 

 

そう、僕の人生、

 

「楽しくなきゃ意味がない」

 

んです。

 

 

何をするにしても。

 

それを最近実感しました。

 

 

 

自分自身が何を一番優先したいと思っているのか、

自分の人生においての価値基準は何なのか、

 

それを、ハッピーライフ研究家さんちゃんに手伝ってもらって、

研究してみたんです。

 

 

仕事、お金、健康、音楽、旅行、自由、気付き・・・などなど、

人生において重要だと考えているものをたくさん挙げて、

最終的に順位をつけてみました。

 

 

 

そしたら、

 

僕の人生において一番価値基準が高かったのは・・・

 

 

「楽しさ」

 

 

だったんですよね。

 

 

ちなみに、

続いて2位は、

 

 

「ワクワク」

 

 

でした。

 

 

 

結局僕は、

 

仕事をするにしても、

健康であっても、

お金があっても、

音楽にあふれてても、

旅行に行けても、

自由があっても、

気付きがあっても、

 

とにかく「楽しくてワクワクする」と思えないと、

意味がないんです。

 

 

 

例えば、

 

「大好きな旅行に行くために、嫌なことを頑張ってお金を稼ぐ」

 

という概念がないんです。

 

 

「お金を稼ぐ」という行為一つとっても、

「楽しくてワクワクする」と思えなかったら、

やる意味がなくなっちゃうんですよね。

 

 

 

これで何が分かるかっていうと、

それが自分の行動基準になるってことなんですよね。

 

 

どうしようか迷ったら、

「それをするのが楽しいかどうか」

で決められるんです。

 

 

で、そうじゃないものは、

たぶんなくても(しなくて)大丈夫なんですよね。

 

 

 

思えば僕は今までそれを基準にして、

生きて来れたんだなと。

 

 

もちろん、昔はもっと、

「嫌なことでも頑張ってやらなきゃいけない」

という意識がだいぶ強かったですけどね。

 

 

でもやっぱり、自分的に「良い結果になった」と思えることは、

その価値基準で動いたからだなと、今となっては実感できます。

 

 

だってそれが、

自分の人生において一番価値のあることで、

大事にしたいことだから。

 

それを優先して間違いがあるわけがないですよね。

 

 

 

ちなみに、僕が「楽しくてワクワクする」という基準で選んで

分かりやすく「良かった」と思えるものとしては、

 

『歌との出会い』

 

ですかねー。

 

 

それまではずっと楽器人間だった自分が、

「歌」というものをはじめたきっかけは

 

「とにかく今楽しいと思うことをしたい!」

 

と思ったからですからね。

 

(その辺の詳しい経緯は「音楽歴 ~会社員編~」にも書きました。)

 

 

 

そしたらそれが仕事になり、

気付いたら教えることにもなり、

今に至る感じです。

 

 

 

だから、今後も

「自分はそれを楽しいと思えるかどうか」

を基準に行動していきたいと思います。

 

 

 

みなさんの「価値基準」はなんですか?

 

そこが明らかになると、

自分の行動の指針になりますよ~!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事