昨日の記事で書いた、某牛丼屋さんで隣に座ったおっちゃん、

ちょっとまだ続きがあるので書きますね。

 

 

昨日書いたように「体に良い系のうんちくオンパレード」から続いて、

「自分はすごいんだぞアピールオンパレード」が始まったんですよ。

 

そのおっちゃんは、たぶんお歳にして70代後半~80歳前後なんじゃないかと思いますが、

その世代の方によくある感じっちゃよくある感じですよね。

 

 

僕は最近そういう感じの人にお会いすることもなかなかないので、

「あるある」に触れるいい機会だと思って(笑)、

お愛想よく話を聞いてました。

 

 

 

まー、色々自慢してらっしゃいましたよ。

 

どうやら、とある武道の世界のお偉い方のようで、

 

「60年間ずっと続けてるんだ」

「教え子には東大、早稲田、〇〇大、〇〇大出身のやつもいるんだ」

「〇〇協会で来年のオリンピックに関わるんだ」

 

とかなんとか。

 

 

まぁ僕はお愛想がいいので、

「へぇー!ご立派ですねぇ!」

と感じのいい相槌を打ちながら聞いてました。

 

 

 

そしたら、名刺を渡してきて、

「これ読んでみ」

と。

 

 

まぁ、なんたら協会だとかなんとか連盟だとか、

そういうのが書いてありました。

 

裏面を見たら、「〇〇協会会長」的な小難しい名前の肩書が

たくさんズラーーーっと。

 

 

で、

 

「これ、声に出して読んでみな」

 

と。

 

 

僕、この辺でだんだんめんどくさくなってきまして。

 

 

さらに、

 

「まぁ、君には読めないかな?」

 

と。

 

 

うん、まぁ、いいんですよ。

 

見ず知らずのおっちゃんにどう思われようと、

ほんとどうでもいいので。

(興味がないから読む気もなかったし。)

 

 

ただ、言い方的にちょっとイラっとはしたよねw

 

 

だから、そこは華麗にスルーさせていただいて、

読みませんでしたけど。

(だって、ご飯食べてる時にそんなことしたくないし。)

 

 

 

「自分すごいだろ」感を出してくる人っていうのは、

要するに自信がない人なんですよね。

 

 

「すごいだろ」ってしてるから、一見自信家のように見えるんですが、

逆なんですよ、逆。

 

自分に自信があったら他人にアピールしないの。

他人に承認を求めないの。

 

自信があるってことは余裕があるってことだから、

そんなことする必要がないの。

 

 

だから、アピールしてる時点で余裕がない、すなわち、

「自己肯定感が低い」

と僕は判断してしまうんです。残念ながら。

 

(いわゆるナルシストも同じことですよ。)

 

 

 

これは他人軸で生きてる人の特徴なんですが、

他人の基準ばっかりだから、その基準を満たすことに必死で、

なかなか自分で自分を認められないわけです。

 

他人がすごいと思うような物質的な価値にしがみついちゃうんです。

他人からの称賛がないと保てないんです。

 

 

他人から「すごい」と言われたい、

自分は人より優れている(他人は自分より劣る)と思いたい、

 

だから、承認欲求が前面に出てくる、

他人を蔑むような言動が増えてくる、

 

っていうからくり。

 

 

 

僕は、僕自身の基準でしか生きてないので、

 

世間一般的にすごいとされていることとか、

物質的な価値としてどうとか、

肩書がどうとか、

 

そういうのに全くもって興味がないんですね。

 

 

「そういう一つの事実がある」という認識しかないので、

世間的な優劣、上下、良し悪しでは大して心が動かないんです。

 

 

 

いや、普通に考えたらご立派だと思うんですよ。

 

なんたら協会の会長さんだったり、

名門大学出身のお弟子さんがいらっしゃったり。

 

 

だから、相槌でも一応

 

「ご立派ですね。」

(一般の物質的価値観で見たらね。たぶん。)

 

って言っとくんですけど、

ただ僕にはまーったく響かないんですよー。

 

 

 

僕にとってすごいと感じるかどうかはDo(物質的な結果)ではないんです。

その方の、Be(自分の心をどれだけ生かせたか)なんです。

 

だから、自己肯定感が低いのを露呈してしまった時点で、

ご自身の心が生きていないということなので、

僕にとっては全くすごくない人になっちゃうんですごめんなさいね。

 

 

 

でもさ、これ僕だけじゃないよね?

 

よく、いわゆる「意識高い系」が揶揄されたり、

武勇伝語る人は「痛い人」と思われがちだったり、

 

そういうのが一般的に言われてるってことは、

物質的価値観にすがってる人や承認欲求が強い人を

スゴイとは思わない人が増えてるってことですよね。

 

 

だからそろそろ、「これができるからすごい」みたいなの、

卒業しましょうね。

 

 

 

昔、ボイトレコラムの「プライドが高いのは良いこと?」という記事でも

似たようなこと書いたことがあったので、

よろしければ読んでちょ。

3+

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事