質問フォームからいただいた質問に回答します!

 

質問内容

お名前:ぷーちゃん さん

 

Kengo先生、こんばんは。

私は40過ぎてもドラえもんが大好きだったり(ドラえもん映画、今年は21人で行きました)ゆるキャラが大好きだったり

未だにぬいぐるみを枕元に置いて寝るのが好きだし、ぬいぐるみと部屋で喋るし、音楽の好みも幼いところがあります。

言動もたまに素で幼さが垣間見えたり。

 

自分の事を痛い人間なのかな、と悶々とする事があります。

精神的に成熟していないんじゃないかと心配になります。

 

人として未熟なのかも…と思うととても切ないし

自分の趣味に付き合ってもらうの、同年代だと厳しいから、趣味に関しては基本単独行動です。

成熟した人、ってなんだと思いますか?

 

 

回答

「自分このままで大丈夫なのかな…?」っていう不安って、

多かれ少なかれ、誰にでもあったりしますよね。

 

 

もうね、結論から言っちゃいますけど、

 

気にするな!

 

それだけです(笑)。

 

 

・・とか言っても気にする時は気にすると思うので、

気にしなくていい理由を書いていきます。

 

 

基準はなに?

・痛い人間

・精神的に成熟していない

・人として未熟

 

っていうのを心配していましたが、

そもそもその「痛い人間」「成熟してない」「未熟である」っていう基準って何なんでしょう?

こうなったら確実にそうであるっていう、決まった定義ってありますかね?

 

全世界共通の、誰しもがそう思う基準ってありますかね?

 

それって、100人いたら100人が絶対全く同じように考えているものなのでしょうか?

 

 

・・いやいや、そんなものはないわけです。

満場一致で全人類が全く同じように感じることなんて、無いわけです。

 

ということは、

「絶対的にこうであるっていう解釈なんてない」

ってこと。

 

 

そうである以上、そんなのは感じる人次第ってことです。

 

感じる人の解釈の仕方がどうかによるんです。

人それぞれ違うんです。

 

 

だからもし、ぷーちゃんさんが自分のことを「痛い人間」「成熟してない」「未熟である」と感じるのであれば、

それはぷーちゃんさんご自身の解釈で、そう思ってるってことです。

 

 

解釈の仕方は感じる人それぞれの自由なので、それが悪いわけではありません。

「自分はそう解釈するんだ。それがいいんだ」と思うのであれば、それでいいと思います。

 

でももし、「そんな風に思いたくない」というのであれば、

自分の解釈を変えればいいだけの話です。

 

他人の意見は重要?

例えば、Aさんという第三者の意見を聞いたら、

その人はぷーちゃんさんのことを「痛い人間」「成熟してない」「未熟である」と解釈したとします。

 

うん。

「だったらなんなの?」って話なんです。

 

 

さっきも書いたように、解釈の仕方は感じる人それぞれの自由なので、

そういう風に解釈する人がいてもいいわけで、それはその人の勝手なんです。

 

 

かといって、それが満場一致で全人類の意見なわけでもない。

人それぞれ色んな解釈を持ってるので、その人その人の個人的な意見なんです。

 

 

 

仮に、そういう解釈をする人が多かったとします。

それが多数派の意見だったとします。

 

だとしても、「だったらなんなの?」って話なんです。

 

 

世の中の意見って、多数派が「正解」なんですか?

多数派に絶対合わせなきゃいけないんですか?

「自分の人生」において、他人の意見ってそんなに大事ですか?

 

 

その人が、ぷーちゃんさんに

「そんなことするのは痛い人間で、成熟してない未熟な人間のすることだから、やめた方がいいよ」

と言ったとします。

 

 

そしたら、「はい分かりました。そうします」ってなりますか?

 

自分が大好きだったキャラを嫌いになって、

そういう映画も一切見ないようにして、

ぬいぐるみは全て処分して、

聴く音楽も全て大人っぽい(と自分が思う)ものに変えて・・

 

って、徹底してできますか?

 

 

しないでしょ。

 

 

「そんなこと言われてショック」とかはあるかもしれないけど、

言われたところで、どうせしないでしょ。

 

 

というか、そうしたいですか?

 

 

そうしたいならすればいいし、

したくないならしなきゃいい。

 

 

 

第三者の意見はしょせん「だったらなんなの?」程度のものです。

 

その「だったらなんなの程度のもの」を自分の人生を変えるほど重要なものだと思うならそうすればいいけど、

僕は、自分の人生を決めるのは自分自身だと思ってます。

 

他人の意見はあくまでも「その人個人の勝手な意見」なんです。

 

全ては自分の選択

他人の意見や解釈は、仮にそれが大多数であったとしても、

それが「正解」というわけではない。

 

でも、もし自分がその「大多数の解釈」に合わせたいなら合わせればいい。

 

 

「人の意見や世間の解釈に合わせる」にせよ、

「合わせないで自分の解釈で行動する」にせよ、

どちらにしても結局、

 

「自分がどうしたいか」

 

で動いてるんですよ。

 

 

結局誰でも、それでしか動いてないんですよ。

それに気付けばいいんです。

 

 

だって、「人からこう言われたからそうした」ということがあったとしても、

それは自分がそうしたいと思ったからそうしたわけです。

 

 

仮に、

 

「ほんとはしたくなかったけど、人から言われちゃったから仕方なくそうした」

「状況的にどうしようもなくて仕方なくそうした」

 

ということだったとしても、仕方なかろうがなんだろうが、

それをしようと決定して行動したのは自分自身。

結局自分の選択で動いてるんです。

 

ということは、なんにせよ、

自分がそうしたくてそうしてるってことでしょ。

 

 

誰かの意見で何を言われようと、世間的にどう言われていようと、

そこを気にして行動したなら、

「それを気にして行動する」という選択を自分が取っただけ。

 

その選択をしたかったからしただけ。

誰のせいでもないんです。

 

本当の気持ちを知る3つのポイント

どんな行動であれ、「自分がどうしたいか」で選択してるのであれば、

じゃあ「自分が本当の意味でどうしたいか」で動きたくないですか?

 

「本当の意味でどうしたいか」を知る、3つのポイントをお話します。

 

 

何かをする時に、それをすると

 

・自分が心地良いと思うか。喜びがあるか。

・自分が楽しそうだと思うか。ワクワクするか。

・自分を自由な状態にするか。自由な気持ちになるか。

 

この3つのうちのどれかがあてはまるかどうかで判断してみてください。

 

それが「自分にとっての正解」になるはずです。

 

 

仮に他人の意見(他人軸)で動いたとしても、

その3つのうちのどれかにあてはまるなら、

それは自分にとっても良い意見だったということです。

 

 

逆に、どれにもあてはまらないのであれば、

それをする価値は全くないということです。

 

成熟した人ってなに?

「成熟した人、ってなんだと思いますか?」という質問があったので、

最後に僕なりの意見でお答えすると、

 

『自分の正直な気持ち、本当の気持ちがちゃんと分かって、

無理なく嘘偽りなく恐れることなく

その気持ちに従った行動が自然に自分軸でできる人』

 

だと思ってます。

 

 

それができるってすごいなと思うし、人として立派だなと思います。

単純に、輝いて見えるし素晴らしいと感じます。

 

 

まぁ、これもあくまで「僕の個人的な解釈」なので、

これを聞いてどうするかは、あなた次第です!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事